うつ病 治療※私が完治した治し方

うつ病の薬 副作用

うつ病の薬の服用について

うつ病の薬は効果あります。

 

でも長期で服用すろと 副作用があるのも事実。
私は使用量が多くなっていき、体の重さ、だるさ、集中力の欠如などがおこりました。

 

個人的に初期のころは薬を服用する方がいいとおもってます。
たしかに症状は軽くなりますから。

 

でも、あまりに依存し過ぎると、薬がないと不安になったり、
副作用で体のだるさ、集中力のなさ、ぼーっとした感じがでてきます。
※症状は個人差があるかとおもいますが、私はこうでした。

 

うつ病の最初のころは、症状改善として割り切って薬を服用して、
症状が軽くなったら、少しずつ減らしていくといいでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ